「ペット火葬場(固定炉)」と「ペット火葬車」どちらを選ぶ?

ペットPaPaだからできること・・・

「ペット火葬場(固定炉)」と「ペット火葬車」の両方を自社運営しています。
その子だけの特別なお別れスタイルを、選んでいただけます。
優しいお別れを、ご一緒に・・・
火葬車とペット火葬場(固定炉)のエントランス

愛するペットちゃんの、最後のお姿

お別れとなりますその場所が火葬台です。
ペットPaPaでは、飼い主様と愛するペットちゃんが天国でも結ばれるようにと願い、「ハート♡シーツ」をご用意します。
火葬車の火葬台とペット火葬場(固定炉)のお別れルーム火葬台

ペットPaPaの「ペット火葬車」と「ペット火葬場(固定炉)」の特長

下記はペットPaPa・キャットPaPaだけのスタイルです。
他社のペット火葬車やペット火葬場(固定炉)の場合、仕様やお別れスタイルがまったく異なりますのでご注意ください。

ペットPaPa・ペット火葬車

ペットPaPaでは全ての車両が2トントラックに火葬炉を車載しています。
皆様が施設に来ていただくのでは無く、ペットPaPaのペット火葬車が皆様のご自宅、またはご指定の場所に伺って完全個別のお立会いのセレモニーを行います。
ペット火葬車の火葬台

ペットPaPaのペット火葬車でお別れされた方の声

  • 車を持っていないので、自宅に来てもらうお別れができて良かった。
  • 連れて行く時間をかけず、その分、ゆっくりとお別れができた。
  • いっぱい思い出のある自宅でお別れができた。
  • 高齢者と小さな子供がいるので、来てもらうお別れでゆっくりできた。
  • 希望の場所でお別れができた。
  • 犬の大好きだった別荘でお別れができた。

たくさんのお声をありがとうございました。
上記のようなご要望にお応えすることができます。
火葬場所・火葬条件によりご希望に沿えないケースがあります。)

ペットPaPaのペット火葬車の特長

  • 行政に認可を受けたペット火葬車です。
    許可認証
  • サイクロン(集塵機)搭載の火葬炉でペット火葬場(固定炉)と変わらない構造です。
    ペット火葬車の火葬炉
  • 最後のお別れ場所となる火葬台は、可愛い「ハート♡シーツ」をご用意します。
    ハート♡シーツ
  • セレモニーで最も重要な火葬台での最後のお別れ。ここで重要な、扉の開閉具合は自由に設定できます。 全開にすることもできますし、特に人目が気になる場所では、写真のように扉を半開きにすることで外から丸見えになることはなく、周りからの視線を気にせずにお別れに集中できるのがペットPaPaの立会個別火葬の特長です。
    ペット火葬車(外が気になる方は扉を半開きにできます。)
    半開きにした場合の内側は、人目を気にせずに大人3名がゆっくりお別れできるスペースが十分にあります
    半開きの扉の中は、大人3名がゆっくりお別れできるスペースです
  • 供養祭や納骨・散骨など、火葬後のお手伝いも万全です。
    常福寺・キャットPaPa・ペットPaPa・猫ちゃん供養祭

このような質問をいただくことがあります

ペットPaPaではトラックではなくワゴン車や軽トラックのペット火葬車は無いのですか?

ペットPaPaの全てのペット火葬車は2トントラックだけを使用しています。トラックだけを使用する大きな理由は3点あります。

① お見せすることがない火葬炉だから・・・

ペットPaPaでは、行政から認可される火葬炉を車載しています。
つまり、ペット火葬場(固定炉)と変わらない構造の火葬炉です。
1次燃焼室・2次燃焼室やサイクロン(集塵機)など、火葬炉設備だけでその重量は1,500kgを超えます。
その他にも発電機や火葬炉の燃料タンク等々、火葬に必要な設備を含めると、ペットPaPaで使用する火葬炉はワゴン車では最大積載量をオーバーしてしまいます。
許可認証

② 安全なペット火葬車であるために・・・

  • ペット火葬場(固定炉)に比べ、火葬炉を車載するペット火葬車は、移動時の振動などハードな状況下で使用します。設備の重量や使用する環境を加味して堅牢な2トントラックを選択しています。
  • 火葬後、荷台の室温は高くなります。2トントラックは荷台スペースが広いので、各種装置や荷物があまり密にならないため安全です。
    ペット火葬車後部

➂ お別れを演出するペット火葬車であるために・・・

  • 最後まで、ご一緒にお別れをしていただきたい
    ペットPaPaは、全て「立会い個別火葬」を行います。状況により火葬場所がご自宅から離れる場合があり、お車やバイク等の移動手段がある方はご一緒に移動します。
    それでは、お車など移動手段の無い方はどうするのでしょうか。
    ペットPaPaでは、2名までペット火葬車に無料乗車していただけます。荷台が広いトラックなので乗車スペースを確保することができます。 これも、ペットPaPaの特別なサービスです。

    ペット火葬車運転席

  • 最後の瞬間を、大切にします
    愛しいペットちゃんの最後のお姿。
    火葬台のご遺体が、ゆっくりと炉に吸い込まれて行き、そして、ゆっくりと扉が閉まり、お姿が見えなくなる瞬間です。
    その重要な扉がゆっくり閉まる演出を行うのが、火葬台の電動扉です。
    これもトラックだからできる演出です。
    ペットPaPaのペット火葬車は全て2トントラックです。
    ペット火葬車お別れ台

    また、最も重要なこのお別れの様子を、周囲からほとんど分からずに行うことができるのもトラックの特長です。
    大きな扉が目隠ししますので、周囲の視線は心配要りません。
    この周囲の視線に対する配慮は、立会火葬でとても重要です。
    ペット火葬車お別れ

キャットPaPa&ペットPaPaのペット火葬場(固定炉)

世田谷区北烏山に「小さなペット専門セレモニー」の「キャットPaPa&ペットPaPa」があり、全て設置型のペット火葬場(固定炉)で、人の火葬場と同じような室内でお別れや火葬を行います。
ハムスター・小鳥・フェレット・ウサギ・猫・小型犬や、魚類・爬虫類・両生類・魚類など、最大8kgまでのペットちゃんをお手伝いすることができます。

「キャットPaPa&ペットPaPa」の特長

  • 「せたがや百景」に認定された東京の小京都・世田谷区の烏山寺町。
    閑静な中に武蔵野のかおりを感じさせるこの地域に「キャットPaPa&ペットPaPa」があります。
    常福寺
  • 完全プライベートな可愛いお別れルームで、お立会い個別火葬だけを行っています。
    お別れルーム
  • 最後のお別れ場所となる火葬は、可愛い「ハート♡シーツ」をご用意します。
    ハート♡シーツ
  • 地球にも、ペットにも優しい天然ガス(都市ガス)を使用する火葬炉です。
    ペットPaPa火葬場(固定炉)
  • 火葬だけでなく、ご導師様による読経があるセレモニーや納骨、供養祭をこちらで行っています。
    寺院供養

キャットPaPa&ペットPaPaのペット火葬場(固定炉)でお別れされた方の声

  • 室内で、家族みんなでお別れができた。
  • プライベートな空間でゆっくり最後のお別れができた。
  • フラワー葬プランでたくさんのお花を飾ってあげられて良かった。
  • お別れの会プランで、たくさん犬友が参列してくれた。
  • 僧侶による読経のお祈り葬で、涙が止まらなかった。
  • 火葬した場所で、納骨することができた。
  • この子と一緒に入れる樹木葬があるので嬉しい。

    たくさんのお声をありがとうございました。

ⒸペットPaPa 当サイトの無断転載・複製・改変、再利用及び販売を禁止します。

ご遺体の安置・ケア・準備

【最重要】ご遺体の安置・ケア・準備

供養祭

供養祭のご案内

善光寺納骨プラン

善光寺納骨プラン

よくあるご質問 FAQ

よくある質問 FAQ

会社案内

会社案内

ペットPaPaを運営するECOアース株式会社の会社案内

テレビや雑誌で紹介されました

テレビや雑誌で紹介されました

ペットPaPaオリジナルプラン一覧

  1. 教会セレモニープラン
  2. 家族葬【基本】プラン
  3. メモリアル・アイテム
  4. お寺供養(納骨)プラン
  5. お寺セレモニープラン
  6. 可愛いドライアイスお届けプラン
  7. メモリアルパウダー(粉骨サービス)プラン
  8. 海洋散骨プラン
  9. お通夜プラン
ページ上部へ戻る